幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんでV6への愛を叫び現実的にゆるくファン活をするブログ

TOP HATが楽しかった話

先日観て参りました。*1

 

わたし、ミュージカルなるものは今回が初めて。

 

感想。
ディズニーじゃん。

 

TOP HAT自体の感想。
アンジャッシュじゃん。

 

いやあ、笑わせていただきました。
坂本くん、じゃないやジェリー、結構ヤバい人だよね。(笑) 

 

あとね、第二幕からVeneziaでしょ。
わたし、イタリアには微妙に縁というかなじみというかがあって、
もうねそれだけで大興奮。(笑)
どこに喜んでんだって話だけど、
「Si,Signora」とかなっっっつかしすぎて、大興奮!Amore!

 

イタリア語って綺麗なのよ~
久々に聞いてテンション上がっちゃった、
え?は?坂本くんの話をしろって感じ?だよね?うん、するよ。

 

さあ登場しましたミュージカルスターマサさん、
あ、どうも、ミュージカルスターさんですね。
って感じだった(なにひとつ伝わらない感想)

 

『戸惑いの惑星』で初めてお目にかかって、「Sing!」の時に
「で、出たー!これが噂のミュージカルスター…!」
って思ったんだけど、今回は驚き?とかよりも納得?っていうか。

 

なによりタップダンスというものを生で見たのはこれが初めて!
ダンスというものがあらゆる点で著しく苦手なわたしにしたら
軽々と悠々と楽しそうにタップを踏む坂本くん*2がずるすぎて
「なに💢💢💢かっこいい💢💢💢💢💢💢」って
嫉妬交じりのやけっぱちな気分になぜかちょっとなった。

 

個人的にはこんなに清々しい
ハッピーエンドの舞台は初めてだったかも。
あんまり頭使わずに(っていうとなんか変だけど)観てられて、
単純にあー楽しかった、よかった、で終われたのって
今までなかったな、気持ち的にめっちゃ楽だな(笑)と思った。*3
『二十日鼠と人間』からそんなには日が経ってなかったから
余計そんな気がした。

 

あとは渋谷という大都会に出たにもかかわらず
珍しく道に迷わなかったのも個人的快挙。(笑)
剛くんの次の舞台も渋谷みたいだから
また迷わずに行けたらいいな、
その前に当落の心配しないとな、なんて。

*1:キスマイの北山くんもいらしてた回だったようで。帰ってから知ったけどなんか、ドキドキしたね。?

*2:もちろん多部ちゃんそしてキャストの皆様みんな素敵でした

*3:滝沢歌舞伎も終わってから似たような感じしたけど、あちらはひとつの物語という感じではないからね。