幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんでV6への愛を叫び現実的にゆるくファン活をするブログ

セクシークールな怒涛のパフォーマンスに中毒者続出、V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!コンサートDVD感想☆Disc1☆

V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!
Disc1相当部の感想を。
通常盤買うならBDおすすめよ。画がめちゃ綺麗。 

 

!ご注意!

主観のため視点偏ってます。
いつもながら気持ち悪いです。
ボキャ貧な上にダンスと音楽的なものはド素人のため
抽象的で意味わからないことを頻繁に言い出します。

 

 

さて始まりました。
360°ステージ、初めての拝見です。ドキドキ。
登場の仕方、洋画のアクションSFっぽい。
ひとりひとり一瞬ずつ切り替わってくのかっこいー。
いきなりもう泣けてきた。え?

 

ああっ長野くんかっこよくないすか?まっしろ。
真っ白お衣装と同化しそうなくらい真っ白。(そこまでじゃない)
ピチピチしてる。お肌。
初っ端から外ハネっぽくてかわいい。

 

あ、ひげゆきだ。
あっ健くん腹チラです、ひええ。

 

えっなんか、坂本くんかっこよくない…?

 

willとOKのカメラワーク、洋ドラのオープニングみたい。
なんとなく。洋ドラのオープニングってなに。

 

「つやーめくくちびる」の長野くんんん!
ノックアウト。
坂本くんのウインクにもノックアウト。
花道歩きながら時々鋭くターンしてる井ノ原くんもイケてる。
最後OKー!OKー!叫ぶそれぞれの表情がもう、だめです。
ぎゅんぎゅんする。
情緒が忙しい…まだ2曲目なのに…

 

もうBreak The Wallなの…!かっ飛ばすなあ…!
な、なんか、坂本くんかっこいいんだけど…なに…
あっちょっとだめ、そのジャケットプレイはあかん(鼻血)
岡田くんキレすごくないすか、ビシ!ピシ!って。

 

Crank it up!!おー!
あーーーいいーーー。テンション上がるーーー。
なんかさっきから坂本くんいつも以上にセクシーだし
笑顔多いしすごい楽しそうだしかっこよくない…?
なんでだ…?
ぎゃあ(坂本くんがすって手でなんかやった)(語彙を奪われた)

 

ここまでのスピード感がすごい。
熱量高いし駆け抜けるって感じ。
ちなみにCrank it upは実はBD買うまで知らなかった曲。*1
音源くれえ長野くんの「Hey DJ」エンドレスリピートしたい…

 

(●●)Sexy…(甘い囁き声)
 くらっとくるよ…

 

最近のよりエロさ1.5倍増し、いや2倍増しくらいな気がする、
Sexy.Honey.Bunny。(特に坂本くん)
時々映るコーラス隊のお姉さまがた、
Sexy Honey Bunnyなお姉さまって感じでなんかよいです。

 

12ヶ月で一旦クールダウン。
ずっとテンションぶち上がりっぱなしだったから
もう半分くらいまで来たような気分だけど、
なんとまだ6曲目(笑)

 

センターステージで回転して足元光らせてく健くん
なんかの魔法使いみたい。呪術師かな。
六芒星だからってこともあってなんか儀式始めそう。
ああ健くんそんな顔しないで…抱きしめてあげたい…

 

剛くんの聞いたこともないようなか細い儚い歌声と
訴えかけるような表情に泣けてくるよー。
岡田くんはムキムキのタンクトップ姿とこの曲の繊細さの
ミスマッチ感に若干笑けてしまう。ごめんな。

 

ここは照明の色使いも秀逸。
日が暮れてきた夕焼けのオレンジな感じから、
曲終わりに向かって黄昏時のような赤と青に切り替わってくの。
おしゃれ。素敵。考えた人天才。

 

daysのイントロで涙滲んでくる…(TTTがよぎるから)
半袖にストールって暑いのか寒いのかよくわかんないけど。
出て来たと思ったらまた沈んでいってしまう坂長。儚。

 

おひろしーーーがんばれーーー(;∀;)笑
でもお顔超かわいいのと一生懸命頑張ってるのがわかるから、
よいのです。好きだよ。(盲目)

 

よくよく見てるとシャツ、引っ掻いてボロボロにされたみたいな
破れ方してて謎すぎるけど、見ようによってはエロいのか。
えっでもdaysにエロ要素ある…?

 

剛くんの官尾来ました。エロ。(言い方)
ただスモーク上がるなかに横たわってるだけなのにやらしい。
ていうかもはやスモークがやらしい、なんか。

 

あの裸電球はなんか感動する。単純にすげえ。
ぶんぶん揺れ回るの人魂みたい。(?)
ペンラのカラフルな瞬きすらなんか妖しげというか
いかがわしい感じの場所のライトに見えてくるからすごい。
いかがわしい感じの場所とは? 

 

「眠って…」で灯を消していく闇っぽいマジシャン剛くん
これは催眠術ってことでいいですね。
最後ほぼシルエットだけどだらん と投げ出される腕が
ただそれだけなのにすごくいかがわしい。

 

いけないものを見てしまったようなドキドキを抱えていると
登場しました、桜の貴公子
エロから清純な雰囲気に一転。

 

あの、すいません、泣いていいですか。(病気)
この曲大好きなの、やばいの、
んんんんんんっ…!!!
美しすぎる…!!!!!!

 

天井のライト、映るの一瞬だけど、
ピンクに点灯してるの桜の木の枝みたいで素敵。
「胸の中へ~…」から消えてくまでの長野くんの完璧さよ。
美。

 

坂本くん素敵すぎる。
坂本くんの手にかかれば毎日がミュージカル
そんなふうに生きてればこういうバースデーもあるよね。

 

登場シーンの剛健かわいい!とかやってると、
そのうち夕ドロ!オバドラ!イノ健!
忙しい、情緒。
あっごめん坂本くんのソロだった…

 

でも花道歩き出してからの健くんがかわいくて!!!
立ち位置がわかんなくなってわあああ!ってなる3人も
ずっとお?お?って引きで見てた剛くんもかわいくて!!!
ほんとごめん坂本くんのソロだってのに…

 

New Dayは好きでなあああ。
岡田くんソロでお尻振ってる健くんかわいくてなあ。
謎に岡田くんテンション高くてういうい煽ってるの見ると
ああ末っ子楽しんでるぞ、と思ったり。
剛健座ったと思ったら見つめ合っててなんなの。
坂本くんすんごい笑顔で登場してるしなんなの。
坂本くんテンション高くね?ノリノリじゃん。かわいい。

 

これねほんとにね、カミセン曲でもなく、V6曲でもなく、
カミセンfeat.トニ。って感じ。
いやだから初めからそう言ってんだろと。

 

イノちゃんマンじゃんってなんか思った、再登場の仕方。
(●●)👍
パパか。
取れなかったのかよ長野くんw

 

いまさらながらこのお衣装個性強い。
カミセンのしましまパンツ目がチカチカするうw

 

Catchやたらはしゃいでてみんなかわいい。
バタバタドスドス激しく暴れる健准はなにがしたいんだ。笑
<(゚ー゚)✊ 👈(・△・)
末息子らめんこい、、、

 

しかし岡田くんゴリラ味強めに出てきたなあ。
行動も今っぽくなってきた。気がする。
最近昔のばっか見てたから余計かな…

 

WALKもイントロで涙滲んでくる系。
2番さ、Aメロであの坂本くんと岡田くんが
あんな近い距離で向かい合ってるってだけだって胸熱なのに、
いきなり坂本くんが岡田くんの肩掴んだと思えば
愛しい人を見る目してくるからぐほおってなるし、
なにこれミュージカルじゃんと思うし、
照明落ちてく暗がりのなかでなぜかちゅーしようとする坂本くんが
普段を考えるとありえなすぎてびっくりするし、
あまりに謎だからいったいなぜそんな心境に至ったのか
すごくすごく聞いてみたい。
これ坂長だったら発狂したよね…よかったんだか残念なんだか…
(絶対やらない) 

 

桃パスタはただの母子。母娘。
長野くんの表情見ましたか、あれは、母です。

 

悪ガキ感でーん。みたいな剛くんと、
妙にキチッとまとまってる(?)井ノ原くん、
えっこのふたりどっちが年上だっけ?笑

 

じんわりとそして爽やかに幸福感を感じながらDisc1は終わり。
物悲しーいイントロから始まるDisc2に続く。

*1:OKと終盤のYou know?も