幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんでV6への愛を叫び現実的にゆるくファン活をするブログ

20周年記念!愛されV6の最幸コンサート、ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015-SINCE 1995〜FOREVER-コンサートDVDの概要まとめ

ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015
-SINCE 1995〜FOREVER-、通称フォエバコン。
これもね、アニバコンと同じで、泣くほど好き。
 

とにかく盛りだくさんすぎて、
観るだけでかなり時間かかるんだよな~。
内容の感想は出来るだけラフにいきたい。

 

おすすめな人

☆V6ってどんなグループ?と気になる方

多分今V6のファンの方はほとんどみなさんお持ちだと思うので、
今さら改めて言うことはないんじゃないか。
それくらいすべてのV6ファンの方に持っていていただきたい、
ド定番ともいうべきコンサートDVDかなと。

 

ジャニーズの仲間たちが大勢駆けつけてくれたこと、
ラストのスタッフ(とファン)からのサプライズによって
V6がどれだけ多くの人々に愛されているのかが
なによりもよくわかるものになっているのではと思うのと、
一応最近のものであること、披露した曲数が突出して多く、
デビューから2015年当時最新までをカバーしていることから
布教用としても重宝するんじゃないかなと思っています。

 

あとすべてに字幕がついたのも今回が初で、
発言者と発言内容、曲名や歌詞が見てわかるというのは
音が聞こえにくい方が楽しめるのはもちろんだし、
V6をあまり知らない人もより楽しめる工夫でもあると思います。
歌詞なんかはわかるのとわからないのとでは
曲のよさの伝わり方って結構変わるんじゃないかと思うので。

コンサート本編の特徴的な点

2005年のアニバコンも10周年という大きな節目で
とても大切なコンサートではあるものの、
やはり20周年はすごかった。
もうわたしなどが語るまでもなく、
フォエバコンはV6のすべてが詰まっている、
見ればわかる、といった印象。

 

長丁場のコンサートをほぼ踊りっぱなし(特に前半)、
さまざまな技術を駆使した魅せられる演出、
ゆるくて自分たちが一番楽しそうなMC、
事務所の仲間たちからの祝福やいつもの小芝居、
泣かされそうなくらいファンへの思いを
しっかりと伝えてくれる映像や挨拶の言葉、
そしてちょこちょことふざけ合う仲良し感。

 

20年の時を経ても変わらないなにかを確かに持ち続けながら、
間違いなくなにかたくさんのものを獲得して
ものすごい進化を遂げてきたV6の姿がそこにあります。

 

20周年を期にV6にハマった!出戻り!という方が多いのも
フォエバコン見てるとなんとなくわかるような。
なんていうか、普通じゃない
フォエバコンや20周年イヤーのV6って、
ほかのどの時とも違う独特の雰囲気とパワーを感じます。
輝きが違うというか。あと引力的なものがある。
ハッピーオーラに包まれてる感じも。

 

コンサート本編から感じるV6とファンの関係性も
いつもとどこか違うような、ものすごく特別な感じがして、
あんなに愛し愛されるって幸せ、
なかなかないんだろうなって思います。

 

わたしもあの場にいたかった~と心から思ったし、
いろんなことがあったであろう20年、
そしてまたいろんなことがありながら
今も走り続けてくれるV6がたまらなく愛おしくて嬉しくて、
アニバコン同様、ファンでよかったなー、
こんな素敵な人たちを好きになれてよかったなー、と
心から思えるコンサートです。

通常盤と初回限定盤A・Bの違い

 通常盤(DVDとBDの二形態)及び初回限定盤A・Bともに
アンコール含むコンサート本編が共通。
初回盤の初回特典はWOWOWで放送された
90分編集バージョンのコンサート本編がDisc4に共通、
AとBでDisc3の収録内容が異なります。

 

〇初回A(ホワイトとゴールドの箱)Disc3

ドキュメンタリー、MC集

〇初回B(ブルーとシルバーの箱)Disc3

アルバムやシングルの初回特典にありそうな催し2つ、
コメンタリー

 

コンサート感あるのは当たり前だけどA、
キャッキャして騒いでるファミリー感強いのがB。
もし布教に使うとしたらBかなあ。

 

本編 特典の感想公開しています。